【映画】「ベイビー・ドライバー」のあらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

【映画】「ベイビー・ドライバー」のあらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

【こちらもCHECK!!】→ 【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社比較ランキング、今話題の海外ドラマや洋画が見られる動画配信サービスは?

第90回アカデミー賞において3部門(音響編集賞、録音賞、編集賞)でノミネートされたアクション映画「ベイビー・ドライバー」

「アントマン」の原案・脚本を務めたエドガー・ライトが監督・脚本・製作総指揮を務め話題となった作品です。

今回はご存知の方も多いとは思いますが「ベイビー・ドライバー」について改めてあらすじやキャスト、おすすめしたいポイントなど、その概要をご紹介したいと思います。

「ベイビー・ドライバー」をまだ観たことがない方はこれを機会に是非おすすめしたい映画です。

※なるべくネタバレ回避していますが、あらすじや解説で少しだけ内容に触れている部分もあります。

「ベイビー・ドライバー」のトリビア・あらすじ・キャストなど徹底解説

① 「ベイビー・ドライバー」のあらすじ

映画『ベイビー・ドライバー』冒頭6分カーチェイス

幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー。

その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラという女性と恋に落ちる。それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したくない組織のボスは、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫る。

② 「ベイビー・ドライバー」のキャスト

「ベイビー・ドライバー」のキャスト

役名俳優
ベイビー
Miles AKA “Baby”
アンセル・エルゴート
Ansel Elgort
デボラ
Debora
リリー・ジェームズ
Lily James
ドク
Doc
ケヴィン・スペイシー
Kevin Spacey
バディ
Jason “Buddy” van Horn
ジョン・ハム
Jon Hamm
ダーリン
Monica “Darling” Castello
エイザ・ゴンザレス
Eiza González
バッツ
Leon “Bats” Jefferson III
ジェイミー・フォックス
Jamie Foxx
グリフ
Griff
ジョン・バーンサル
Jon Bernthal
“鼻なし”エディ
Eddie
フリー
Flea
J.D.
J.D.
ラニー・ジューン
Lanny Joon
ジョセフ
Joseph
CJ・ジョーンズ
CJ Jones
ベイビーの実の母親
Baby’s biological mother
スカイ・フェレイラ
Sky Ferreira
ベイビーの実の父親
Baby’s biological father
ランス・パーマー
Lance Palmer
刑務官
Prison Guard
ジョン・スペンサー
Jon Spencer

③ 迫力のカーチェイス

「カーチェイス版ラ・ラ・ランド」と評されている本作。オープニングから音楽ノリノリのカーチェイスが炸裂します。ベイビーの天才的なドライブテクニックは必見です!

④ 話題の俳優アンセル・エルゴート

話題の俳優アンセル・エルゴート

主演は「きっと、星のせいじゃない」「ダイバージェント」で知られるアンセル・エルゴートです。ベイビーフェイスかつDJとしても活躍する彼はベイビーがまさにハマり役です。

⑤ 豪華な脇役キャストたち

恋人のデボラ役は「シンデレラ」で名を挙げたリリー・ジェームズ、組織のボス、ドク役はケヴィン・ステイシー、組織のメンバーバッツ役はジェイミー・フォックス等々、名だたる俳優陣が出演しています。

⑥ エドガー・ライト監督

エドガー・ライト監督

「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う」などを手がけたエドガー・ライト監督。

実は本作がハリウッド発長編映画です。一つのPVのようなスタイリッシュでノリノリの新感覚の映画となっています。

⑦ 音楽に上がりまくり!

この映画の魅力は何と言っても音楽!幅広い年代とジャンルの楽曲が楽しめます。音楽なしでは生きられないベイビーのカセットテープが映画の中でもキーアイテムになっています。

サントラは買って損なしです。スピード出し過ぎはダメですが、ドライブに最適かも?

主題歌となっている「Bell Bottoms(ベル・ボトムズ)」で再注目されたロックンロール・バンド、Jon Spencer Blues Explosion(ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン)のリーダー、Jon Spencer(ジョン・スペンサー)は作中にも登場しています。

⑧ ベイビー・ドライバーの続編は?

「ベイビー・ドライバー」は続編の期待も高く、その可能性について監督を務めたエドガー・ライトは話し合いを進め、一部の脚本の存在をあかしています。ただ現段階では他の作品に着手しているようですのでもう少し先の話になりそうです。

⑨ 「ベイビー・ドライバー」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は352件のレビューに基づく93%もの前向きなレビューで8.03/10と高評価。

Metacriticでの平均スコアは100点中86点とこちらも高評価。

「ベイビー・ドライバー」は世界中の映画賞にノミネートされ、英国アカデミー賞やシカゴ映画批評家協会などで賞を受賞しています。

⑩ 「ベイビー・ドライバー」日本での評価

Yahoo!映画での評価は3,507件のレビューで平均評価は4と非常に高めの評価に。

映画.comも同様で394件中3.9とこちらも高評価。

映画レビューサイトFilmarksでは18,619件のレビューで4と、こちらも非常に高評価。レビューが1万件以上あり、この映画を観た人のほとんどが高い評価をつけているのではないでしょうか。

まとめ

「ベイビー・ドライバー」について色々まとめてみました。

定番と言える展開はスピーディーに動き、アクション映画のお決まりが好きな方には非常にハマりやすい作品だと思います。私はそのタイプなのでとても好きな作品です。

残念ながらHulu、Netflixでも見つけられませんでしたが、Amazonプライムビデオではレンタルで観られる様なので、気になった方は是非観て頂きたいです。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。