【海外ドラマ】一部ネタバレ有!DCクロスオーバー「エルスワールド」のあらすじ・キャスト・感想など徹底解説

【海外ドラマ】一部ネタバレ有!DCクロスオーバー「エルスワールド」のあらすじ・キャスト・感想など徹底解説

【こちらもCHECK!!】→ 【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社比較ランキング、今話題の海外ドラマや洋画が見られる動画配信サービスは?

海外ドラマ「ARROW(アロー)」「THE FLASH(フラッシュ)」「SUPERGIRL(スーパーガール)」のクロスオーバーとして2018年に放送された「エルスワールド」

「エルスワールド」は、2019年から2020年にかけて放送が決まっているクロスオーバー作品「クライシス・オン・インフィニット・アース」に向けた重要な作品でもありますので、今回はまだ観てない方へ【ネタバレ無し】の簡単なあらすじやキャスト、見どころなどを前半5項目に絞り、後半5項目では【完全ネタバレ】にて、「エルスワールド」の感想などを振り返っていきたいと思います。

【ネタバレ無し】「エルスワールド」のあらすじ・キャストなど徹底解説

「エルスワールド」のあらすじ

BD/DVD【予告編】「エルスワールド 最強ヒーロー外伝」8.21リリース

ある日の朝、バリーとオリバーが目覚めると、2人の体が入れ替わっていた。調べたところ、何かが時間軸を乱したことが原因だと判明する。しかしチーム・フラッシュも悪党たちも2人の話を信じようとしない。スーパーガールの助けが必要だと気づいた2人は、アース38のスモールビルへ向かい、そこでカーラのいとこ、クラーク・ケントと、怖いもの知らずのリポーター、ロイス・レインに出会う。(THE FLASH/SEASON 5 Episode 9)

「エルスワールド」のキャスト

「エルスワールド」のキャスト

ARROW(アロー)

役名俳優
オリバー・クイーン(グリーンアロー)
Oliver Queen (Green Arrow)
バリー・アレン(フラッシュ)
Barry Allen (Flash)
スティーヴン・アメル
Stephen Amell
ジョン・ディグル(スパルタン)
John Diggle (Spartan)
デヴィッド・ラムゼイ
David Ramsey
フェリシティ・スモーク(オーバーウォッチ)
Felicity Smoak (Overwatch)
エミリー・ベット・リッカーズ
Emily Bett Rickards
カーティス・ホルト(ミスター・テリフィック)
Curtis Holt (Mister Terrific)
エコー・ケラム
Echo Kellum
リチャード・ディアス
Ricardo Diaz
カーク・アセヴェド
Kirk Acevedo

THE FLASH(フラッシュ)

役名俳優
バリー・アレン(フラッシュ)
Barry Allen (Flash)
オリバー・クイーン(グリーンアロー)
Oliver Queen (Green Arrow)
グラント・ガスティン
Grant Gustin
アイリス・ウェスト
Iris West-Allen
キャンディス・パットン
Candice Patton
ケイトリン・スノー(キラーフロスト)
Caitlin Snow (Killer Frost)
ダニエル・パナベイカー
Danielle Panabaker
シスコ・ラモン(バイブ)
Cisco Ramon (Vibe)
カルロス・バルデス
Carlos Valdes
ラルフ・ディブニー(エロンゲイテッドマン)
Ralph Dibny (Elongated Man)
ハートレイ・ソーヤー
Hartley Sawyer
シャーローク・ウェルズ
“Sherloque” Wells
トム・キャヴァナー
Tom Cavanagh

SUPERGIRL(スーパーガール)

役名俳優
カーラ・ダンバース(スーパーガール)
Kara Danvers (Supergirl)
メリッサ・ブノワ
Melissa Benoist
クラーク・ケント(スーパーマン)
Clark Kent (Superman)
ジョン・ディーガン
John Deegan (Superman)
タイラー・ホークリン
Tyler Hoechlin
アレックス・ダンバース
Alex Danvers
カイラー・リー
Chyler Leigh
ロイス・レイン
Lois Lane
エリザベス・トゥロック
Elizabeth Tulloch
ジェームス・オルセン
James Olsen
メカード・ブルックス
Mehcad Brooks
ジョン・ジョーンズ(マーシャン・マンハンター)
J’onn J’onzz (Martian Manhunter)
デヴィッド・ヘアウッド
David Harewood
ブレイニー(ブレイニアック5)
Querl “Brainy” Dox (Brainiac 5)
ジェシー・ラス
Jesse Rath

その他のキャスト

役名俳優
ケイト・ケイン(バットウーマン)
Kate Kane (Batwoman)
ルビー・ローズ
Ruby Rose
マー・ノヴ(モニター)
Mar Novu (Monitor)
ラモニカ・ギャレット
LaMonica Garrett
ジョン・ディーガン
John Deegan
ジェレミー・デイヴィス
Jeremy Davies
ノーラ・フライス
Nora Fries
カサンドラ・ジーン・アメル
Cassandra Jean Amell
バリー・アレン(アース90のフラッシュ)
Barry Allen (Flash – Earth-90)
ジョン・ウェズリー・シップ
John Wesley Shipp
ロジャー・ヘイデン(サイコパイレート)
Roger Hayden (Psycho-Pirate)
ボブ・フレイザー
Bob Frazer

オリバーとバリーが入れ替わる?

オリバーとバリーが入れ替わる?

突然、オリバーとバリーの体が入れ替わり、オリバーにはスピードで走れるメタヒューマンに、バリーは凄腕の弓矢の使い手になってしまいます。

そして本人たち以外、その事に全く気づきません。

「エルスワールド」では、オリバー・クイーン役のスティーヴン・アメルがフラッシュの衣装を着て、バリー・アレン役のグラント・ガスティンがアローの衣装を身にまとっており、ムキムキマッチョでピチピチスーツのフラッシュと、細身のグリーンアローという大変貴重な映像になっています。

エルスワールドでは3作品のクロスオーバーに

前シーズンのクロスオーバー作品「クライシス・オン・アースX」では、「レジェンド・オブ・トゥモロー」も参加しており、4話構成となっていましたが、「エルスワールド」では「ARROW(アロー)」「THE FLASH(フラッシュ)」「SUPERGIRL(スーパーガール)」での3話構成になっています。

ゴッサム・シティが遂に登場

ゴッサム・シティが遂に登場

「エルスワールド」一番の見どころは、遂にゴッサム・シティが登場し、バットウーマンが初登場すること。

アローバースでのバットマンは3年前に姿を消したという設定になっており、その後ゴッサム・シティはバットウーマンが街を守っており、バットウーマンは2019年に単独ドラマとしてシーズン1の放送が決定しています。

Batwoman Season 1 First Look | Rotten Tomatoes TV
ここまでが「エルスワールド」【ネタバレ無し】のあらすじ、キャストや見どころなどのご紹介となります。ここから先は【完全ネタバレ】にて「エルスワールド」の感想などを振り返っていきたいと思います。まだご覧になっていない方はうっかりスクロールしすぎないようにご注意ください。

【ネタバレ有】「エルスワールド」の感想など徹底解説

【ネタバレ有】アローとフラッシュ

オリバーとバリーはそれぞれ互いの力を使いこなすため、お互いのことをもっと知るようになります。オリバーは明るくなり、バリーは闇を抱えるという非常に新鮮な展開になっていて非常におもしろく、特に1話目でのオリバーは、今まで見たことがないようなおちゃらけシーンも多数あり、そういった意味での衝撃は今までで一番高くめちゃくちゃおもしろいです。

ダークなバリーは、サビターの時に見ているとも言えますが、アローになったバリーはまた違うダークなイメージがあって非常にかっこいいです。

【ネタバレ有】マー・ノヴ(モニター)

マー・ノヴ(モニター)

モニターは新たな脅威に対抗できるアースを探すため、本を使ってエルスワールドを作り回っています。アース90は無残でしたが、原作では惑星クワードの衛星から生まれたモニターの対となる存在として「アンチモニター」というキャラクターが登場しましたので、「クライシス・オン・インフィニット・アース」に登場することが考えられます。

アローは今年放送のシーズン8が最終シーズンとなり、全10話構成のため、「クライシス・オン・インフィニット・アース」が最後になると考えられています。

この一連の最後の流れを早く把握するためにも「エルスワールド」は重要な作品だと言えるでしょうね。

ちなみにマー・ノヴ(モニター)を演じているラモニカ・ギャレットは、「サバイバー: 宿命の大統領」「ザ・ラストシップ」に2018年まで出演していましたが、以降はマー・ノヴ(モニター)としてDCドラマへ出演しています。

「サバイバー: 宿命の大統領」のシーズン3に出てこないなと思ったらこっちでこんな重要なキャラクターを演じていたとは。

【ネタバレ有】バットウーマン

バットウーマンが遂に登場!と思いきや、最後まで一緒に戦うわけではなかったので少し残念でした…が、ゴッサム・シティから一歩も出ないでオリバー、バリーたちをさっさと追い出すような扱いをしていた割にはしっかり連絡先を交換してたのね、とも思いました。

オリバーのようにクセの強い闇を持ったキャラクターなのでしょうか。シーズン1が今から楽しみですね。

【ネタバレ有】スーパーマン

スーパーマン

今回のクロスオーバーではスーパーマンが非常に多く出演しており、さらにはロイス・レインも初登場する展開で、重要なキャラクターであることがわかります。

バットウーマンが初登場するのがエルスワールドの大きな要素だと言えますが、登場シーンとしてはスーパーマンの方が圧倒的に多く、主要キャラ級の出演でした。

つまりは「クライシス・オン・インフィニット・アース」でも重要なカギになることが考えられます。

【ネタバレ有】個人的な感想

「クライシス・オン・インフィニット・アース」はMCUで例えるなら「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のようにヒーローが再集結する事が考えられますし、アローが少なくともここでどういった結末を迎えるのかもポイントになります。

なので「エルスワールド」はレンタルしてでも見るべきだと思っていましたが、やはり次のクロスオーバーへの伏線はりまくり(予想でしかありませんが)で、おもしろい。

オリバーが笑うシーンが多いので新鮮でおもしろい。過去のクロスオーバー作品で考えると、内容はダークでも一番明るい作品だったかもしれません。

まとめ

「エルスワールド」について色々まとめてみましたが、第1話が放送された「THE FLASH(フラッシュ)」シーズン5はHuluで視聴可能ですが、今のところ「ARROW(アロー)」シーズン7、「SUPERGIRL(スーパーガール)」シーズン4は、Amazonプライムなどでのレンタルでしか観られません。

そして「エルスワールド」のDVD/ブルーレイは8月21日に発売されますので、先に「エルスワールド」だけを観てしまうのもいいかもしれませんね。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。