【映画】おすすめ「アイアンマン3」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

【映画】おすすめ「アイアンマン3」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

「アイアンマン」シリーズ単独作品の完結編として2013年に公開された映画「アイアンマン3」

ロバート・ダウニー・Jrが主演を務め、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う一大企画MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェイズ2第1作目として前作を凌ぐヒット作となりました。

ご存知の方も多いとは思いますが今回は「アイアンマン3」のあらすじやキャスト、おすすめしたいポイントやトリビア、感想・評価・レビューなど、その概要を完全ネタバレ有でご紹介したいと思います。

「アイアンマン3」のあらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

① 「アイアンマン3」のあらすじ

映画『アイアンマン3』予告編映像

ニューヨークにおけるアベンジャーズがロキとチタウリ軍団の戦いから7ヶ月後。トニーはスターク・インダストリーズを恋人ペッパーに任せ、アーマーを次々と開発していた。

遠隔操作と自動装着を可能にする新型「マーク42」まで開発したものの、かつての戦いで不眠症やパニック障害を患ったトニーは、悪夢や発作に悩まされ、どこに行くにもアーマーを持ち歩く「アーマー依存症」とも言うべき状態に陥っていた。

② 「アイアンマン3」のキャスト

「アイアンマン3」のキャスト

役名俳優
トニー・スターク(アイアンマン)
Tony Stark (Iron Man)
ロバート・ダウニー・Jr
Robert Downey Jr.
ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツ
Virginia “Pepper” Potts
グウィネス・パルトロー
Gwyneth Paltrow
ジェームズ・“ローディ”・ローズ(アイアン・パトリオット)
James “Rhodey” Rhodes (Iron Patriot)
ドン・チードル
Don Cheadle
アルドリッチ・キリアン
Aldrich Killian
ガイ・ピアース
Guy Pearce
マヤ・ハンセン
Maya Hansen
レベッカ・ホール
Rebecca Hall
エレン・ブラント
Ellen Brandt
ステファニー・ショスタク
Stéphanie Szostak
エリック・サヴィン
Eric Savin
ジェームズ・バッジ・デール
James Badge Dale
トレヴァー・スラッテリー(マンダリン)
Trevor Slattery (Mandarin)
ベン・キングズレー
Ben Kingsley
J.A.R.V.I.S.(声)
J.A.R.V.I.S. (Voice)
ポール・ベタニー
Paul Bettany
ハロルド・“ハッピー”・ホーガン
Happy Hogan
ジョン・ファヴロー
Jon Favreau
ハーレー・キーナー
Harley Keener
タイ・シンプキンス
Ty Simpkins
マシュー・エリス(アメリカ合衆国大統領)
President Ellis
ウィリアム・サドラー
William Sadler
ロドリゲス(アメリカ合衆国副大統領)
Vice President Rodriguez
ミゲル・フェラー
Miguel Ferrer
ジャック・タガート
Taggart
アシュレイ・ハミルトン
Ashley Hamilton
デイヴィス夫人
Mrs. Davis
デイル・ディッキー
Dale Dickey
ウー
Dr. Wu
ワン・シュエチー
Wang Xueqi
ウーのアシスタント
Dr. Wu assistants
ファン・ビンビン(中国版のみ出演)
Fan Bingbing (Chinese version only)
インセン
Ho Yinsen
ショーン・トーブ
Shaun Toub
ミスコンの審査員
beauty pageant judge
スタン・リー
Stan Lee
ブルース・バナー
Bruce Banner
マーク・ラファロ
Mark Ruffalo

③ シリーズ単独作品の完結編

シリーズ単独作品の完結編

「アイアンマン3」は主人公のトニー・スタークが、アイアンマンになる以前の今より横柄だった頃の無礼が招いた危機によって、1作目ではトニーを拉致し2作目では敵役のウィップラッシュを影から支援していた因縁深いテロリスト組織「テン・リングス」とそのリーダー「マンダリン」の真の正体が明らかになり直接対決する要素に加え、ロキとチタウリ軍団の戦いによって生じたトラウマや今なお胸の奥に残る兵器の破片などといった様々な問題に決着を付ける内容となっており、単独作品としての完結編に位置付けられています。

④ エクストリミス

エクストリミス

エクストリミスとは原作を知るファンにとって非常に重要なコミックで、原作ではエクストリミスの力を手に入れたトニーがアンダーシースを圧縮して体内に格納し、考えるだけでアイアンマンのアーマーを操り、さらに携帯電話や人工衛星にアクセスできるようになりますが、「アイアンマン3」はトニーがエクストリミスを使用することはなく、代わりにペッパーがエクストリミスを投与されてしまいます。

エクストリミスとは人間の生体電位をコントロールする技術で、適合した被験者は驚異的な回復能力と身体能力・高熱を発し操る能力を得られるが、適合しなかった者は、体内でエネルギーが暴発し人間爆弾となるという欠点も。

直接的な関係はありませんが、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」ではマーク50としてナノマシンを採用し、考えるだけでアイアンマンのアーマーを操るという機能が備わっています。

⑤ パワードスーツ

「アイアンマン3」では「マーク42」を中心として非常に多くのスーツが登場しました。※マーク1から登場したため実質42着。

劇中ではマーク15、マーク16、マーク33、マーク40、マーク42の5つのみ装着しました。本作に於いて、装着したもの・未装着のもの含め、最後には全て爆破し、花火のようなシーンが印象的です。

⑥ ペッパーとの関係

ペッパーとの関係

ペッパーは第1作目の時点ではただの秘書。しかし今作ではトニーと寝室を共にするほどの関係に。

キリアンに捕まってしまい強引にエクストリミスを投与され苦しみながら、フロリダ沖の埠頭に人質として捕縛、さらには不慮の事故で火災の中へ転落してしまいます。しかしエクストリミスに適合したために一命を取り留めて、トニーに襲いかかるキリアンを鉄骨で殴り飛ばし、自分に誤って攻撃してきたマーク8のミサイルとリパルサーを駆使してキリアンを撃破するという、今作のヴィランを実質倒したのはペッパーという展開に。

最後には治療によって元の体質に戻り、心臓手術を終えたトニーと一層仲を深めます。

⑦ 興行収入は3作品の中でもダントツ

大ヒットとなった「アベンジャーズ」を経て、次のフェーズへ進んだ1作目だったということもあり、全世界の興行収入ははじめて10億ドルを突破し、2013年公開作品では1位、当時の世界興行収入は歴代8位を記録し、単独のスーパーヒーローを描いた作品としては歴代1位となりました。

⑧ 「アイアンマン3」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は318件のレビューに基づく79%もの前向きなレビューで6.97/10と平均よりも高い評価に。

Metacriticでは44件のレビューに基づくこのフィルムの平均スコアは100点中62点とこちらも平均より少し高い評価に。

「洗練された内容でも中身がない」といったレビューもあり、「アイアンマン」「アイアンマン2」そして「アベンジャーズ」とすべてにおいてトニー自らがスーツを着て戦っていた今までと違い、遠隔操作によってスーツを着なくても戦える解釈になっているところで評価が分かれているようです。

⑨ 「アイアンマン3」日本での評価

Yahoo!映画での評価は‎2,253件のレビューで平均評価は3.8と平均よりも少し高めな数字。

映画.comでは149件中3.8とこちらも平均よりも少し高めな評価。

映画レビューサイトFilmarksでは5,095件のレビューで3.8と、すべて3.8の評価でした。

⑩ 「アイアンマン3」のトリビア

ジョン・ファヴローはアベンジャーズの準備として映画自体の一貫性を犠牲にして脚本を書き直す羽目になり、マーベルの上層部との論争はひどくなってしまったためアイアンマン3の監督を降板していますが、ハッピー役で引き続き出演しており、「おむつを変える必要はないが、赤ちゃんと遊ぶことができる誇り高い祖父」のようだったとコメントしています。

ジョン・ファヴローはアベンジャーズの準備として映画自体の一貫性を犠牲にして脚本を書き直す羽目になり、マーベルの上層部との論争はひどくなってしまったためアイアンマン3の監督を降板しています。

・マンダリンの右小指のリングは、「アイアンマン」でラザが着用したリングと同じです。偶然かはたまた裏設定があるのか・・・

・内容がかなり豊富だったため、最初に完成した際の時間は3時間15分もあったそうです。最終的には2時間10分となったので、未公開映像は相当あると思います。

・単独作品としては初めてS.H.I.E.L.D.のメンバーは一切登場していません。これはトニーの物語であって全ての問題はトニー自身が解決しないといけないという意図もあったようです。

・最後の「I am Iron Man」というセリフは当初「I am Tony Stark」だったそうですが、最終的には変更されました。

・中国向けに心臓外科専門の中国人医師ウーを演じたワン・シュエチーのシーンが追加され、彼の助手の1人として女優のファン・ビンビンも出演しています。

まとめ

「アイアンマン3」について色々まとめてみました。

「アイアンマン3」はVODサービスで視聴できるサービスはなく、Amazonプライムビデオなどのレンタルで視聴可能です。

原作を知っている方はもう観ていると思いますが、まだご覧になったことのない方にはかなり是非観て頂きたい作品です。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。