【海外ドラマ】おすすめ「グッド・プレイス」のあらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

【海外ドラマ】おすすめ「グッド・プレイス」のあらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

【こちらもCHECK!!】→ 【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社比較ランキング、今話題の海外ドラマや洋画が見られる動画配信サービスは?

2016年から放送され最終シーズンとなるシーズン4が現在Netflixで配信されている海外ドラマ「グッド・プレイス」

クリステン・ベル主演で1話30分のファンタジー・コメディドラマで、シーズン4ではクリステン・ベルが監督デビューを果たした作品でもあります。

今回は「グッド・プレイス」があまりにおもしろく残念ながら終了してしまったので改めて、あらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説していこうと思います。

「グッド・プレイス」のあらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

① 「グッド・プレイス」のあらすじ

人間の生前の行いはポイントとして集計されており、十分な善行を積んだ人間は死後に「いい所(グッド・プレイス)」で楽しい生活を送ることができ、そうでない人間は「悪い所(バッド・プレイス)」で永遠の拷問を受ける。また人間にはソウルメイトが存在し、生前会ったことがなくても死後に引き合わされて共に暮らすことになる。不慮の事故で亡くなったエレノアは「いい所(グッド・プレイス)」へやってくるが、案内を受ける中で自分が同姓同名の善人と間違われたことに気がつき、正体がバレて「悪い所(バッド・プレイス)」へ送られることを避けるべく「いい所(グッド・プレイス)」に相応しい人間になろうと奔走する。

② 「グッド・プレイス」のキャスト

「グッド・プレイス」のキャスト

役名俳優
エレノア・シェルストロップ
Eleanor Shellstrop
クリステン・ベル
Kristen Bell
チディ・アナゴンエ
Chidi Anagonye
ウィリアム・ジャクソン・ハーパー
William Jackson Harper
タハニ・アル=ジャミル
Tahani Al-Jamil
ジャミーラ・ジャミル
Jameela Jamil
ジェイソン・メンドーサ
Jason Mendoza
マニー・ハシント
Manny Jacinto
ジャネット
Janet
ダーシー・カーデン
D’Arcy Carden
マイケル
Michael
テッド・ダンソン
Ted Danson
ビッキー
Vicky
ティヤ・シルカー
Tiya Sircar
トレヴァー
Trevor
アダム・スコット
Adam Scott
ショーン
Shawn
マーク・エヴァン・ジャクソン
Marc Evan Jackson
デレク
Derek
ジェイソン・マンツォーカス
Jason Mantzoukas

③ いい人間になるための勉強

いい人間になるための勉強

善人用に設計された「いい所(グッド・プレイス)」にエレノアが間違えてやってきたことで、異常現象が起こるようになります。

エレノアは正体がバレて「悪い所(バッド・プレイス)」へ送られないように、生前は倫理学を教える大学教授だったソウルメイトのチディから倫理について学び始めます。

もともと意地悪で自己中心的な性格だったエレノアが、倫理や道徳を学んでいい人間になろうとする様子が描かれており、コメディタッチでありながら学ぶものがあるということを実感させられます。

④ 本当にいい人間?

本当にいい人間?

エレノアは「いい所(グッド・プレイス)」に相応しくない人間だという自覚がありますが、実はジェイソンも間違えてやってきたことが発覚。

そして見ている限り、タハニも本当に選ばれて「いい所(グッド・プレイス)」にいるのか不思議に思う場面も少しずつ出てきます。

だんだんと「どう展開していくんだろう?」と見入ってしまうおもしろさがあるんです。

⑤ シーズン1終盤からシーズン2は劇的な展開に

シーズン1終盤からシーズン2は劇的な展開に

シーズン1終盤にエレノアがなぜ「いい所(グッド・プレイス)」にいるのかが発覚すると、シーズン2にかけて物語の急展開が待っています。

クリエイターのマイケル・シュアは元々このドラマはロングラン向きのドラマではないと語っており、1話30分でシーズン4で終了になりますが、ここで終わるのが丁度よく、いい形で完結したと思います。

⑥ 映像・脚本と満点レベルのドラマ

映像・脚本と満点レベルのドラマ

コメディドラマなので、もっとポップにも表現できるのかもしれませんが、どんなに波乱の展開が待ち受けていようともオープニングの単調で静かな世界のスタートが特に一気見している際には一度感覚がリセットされ、1話毎に新たな気持ちで観る事ができます。

映像や世界観が非常にきれいで、死後の世界を表現しているとはとても思えない世界観です。

そして二転三転する展開や、倫理的な物事の捉え方の追求など、脚本のレベルも非常に高く、読めそうで読めない展開と「ここはこうなってほしい」という展開が丁度よく散りばめられており、視聴者を飽きさせない作り方のレベルがとにかく高い作品だと思います。

⑦ 天国と地獄

おそらくこれを観ると一般的な「天国と地獄」という価値観は変わります。

死後の世界というより、死んだ後に行く場所での「新たな生き方」について学ぶ必要があるのかさえ思ってしまうほど、倫理と道徳による物事の考え方を捉えています。

もちろん難しく考えずにコメディとしても楽しめるような作り方になっているのがこの作品のクオリティの高さとして出ていますね。

⑧ 人間と共に成長するマイケル

人間と共に成長するマイケル

マイケルは人間ではないので、人間の考え方、倫理について理解できません。しかも何百年と生きているため、限りある命の人間と異なる感覚を持ち合わせています。

それがエレノア、チディ、タハニ、ジェイソンと関わる事で少しずつ人間を理解し、最終的には死後の世界で少しばかりの革命的な動きをしていくようになるほど。マイケルの動きにも注目しながら観てみると、当たり前に知ってるような人間の悋気的価値観について再度実感させられるかもしれません。

⑨ 「グッド・プレイス」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は、

「シーズン1」は73件のレビューに基づく92%もの前向きなレビューで、7.79/10
「シーズン2」は58件のレビューに基づく100%もの前向きなレビューで、8.95/10
「シーズン3」は47件のレビューに基づく98%もの前向きなレビューで、8.35/10
「シーズン4」は48件のレビューに基づく100%もの前向きなレビューで、8.26/10

Metacriticでは

「シーズン1」は32件のレビューに基づく平均スコアは100点中78点で、ユーザースコアは293件のレビューに基づき8.1/10
「シーズン2」は10件のレビューに基づく平均スコアは100点中87点で、ユーザースコアは161件のレビューに基づき8.4/10
「シーズン3」は5件のレビューに基づく平均スコアは100点中96点で、ユーザースコアは138件のレビューに基づき8.2/10
「シーズン4」はまだ集計されていませんが、ユーザースコアは30件のレビューに基づき8.3/10

全シーズンにおいて高い評価が出ていることがわかります。

⑩ 「グッド・プレイス」日本での評価

映画レビューサイトFilmarksでは176件のレビューで4.1と、こちらも非常に高評価になっています。

まだまだ知られていないドラマだと思うので、この件数しかレビューされていませんが、一度観たら最後まで割と早い期間で観終わってしまうほど観だしたら止まらないドラマです。

まとめ

「グッド・プレイス」について色々まとめてみましたが、Netflixで観る事ができますので気になった方、もう一度観たい方は是非観て頂きたいです。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。