【映画】「マイ・インターン」のあらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

【映画】「マイ・インターン」のあらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

2015年にロバート・デ・ニーロアン・ハサウェイの主演で公開されたコメディ映画「マイ・インターン」

働く女性に向けた作品でアン・ハサウェイの多彩なファッションが注目された作品でもあります。

ご存知の方も多いとは思いますが改めてあらすじやキャスト、おすすめしたいポイントなど、その概要をご紹介したいと思います。

「マイ・インターン」をまだ観たことがない方はこれを機会に是非おすすめしたい映画です。

※なるべくネタバレ回避していますが、あらすじや解説で少しだけ内容に触れている部分もあります。

「マイ・インターン」のトリビア・あらすじ・キャストなど徹底解説

① 「マイ・インターン」のあらすじ

映画『マイ・インターン』予告編(120秒)【HD】2015年10月10日公開

ニューヨークでファッション通販サイトを運営している女社長のジュールズは、短期間で会社を拡大させることに成功し公私ともに順調な毎日を送っていた。

そんな彼女の会社にシニア・インターン制度で採用された70歳の老人ベンがやってくる。

若者ばかりの社内で当然浮いた存在になってしまうベンだったが、いつしか彼はその誠実で穏やかな人柄によって社内の人気者になっていくのだった。

② 「マイ・インターン」のキャスト

「マイ・インターン」のキャスト

役名俳優
ベン・ウィテカー
Ben Whittaker
ロバート・デ・ニーロ
Robert De Niro
ジュールズ・オースティン
Jules Ostin
アン・ハサウェイ
Anne Hathaway
フィオナ
Fiona
レネ・ルッソ
Rene Russo
マット
Matt
アンダーズ・ホーム
Anders Holm
ペイジ
Paige
ジョジョ・クシュナー
JoJo Kushner
キャメロン
Cameron
アンドリュー・ラネルズ
Andrew Rannells
ジェイソン
Jason
アダム・ディヴァイン
Adam DeVine
デイビス
Davis
ザック・パールマン
Zack Pearlman
ルイス
Lewis
ジェイソン・オーリー
Jason Orley
ベッキー
Becky
クリスティーナ・シェラー
Christina Scherer
ジャスティン
Justin
ナット・ウルフ
Nat Wolff
パティ
Patty
リンダ・ラヴィン
Linda Lavin
ドリス
Doris
セリア・ウェストン
Celia Weston
ジュールズの母親
Jules’ mother
メアリー・ケイ・プレイス(声)
Mary Kay Place (Voice)
マイルズ
Miles
スティーヴ・ヴィノヴィッチ
Steve Vinovich
サマンサ
Samantha
モリー・バーナード
Molly Bernard

③ アン・ハサウェイのキャリアウーマンっぷり

アン・ハサウェイのキャリアウーマンっぷり

「プラダを着た悪魔」と比較されがちな本作。こちらを見たことがある方は9年後の彼女の成長ぶりと魅力増し増しの姿にもぜひ注目してみてください。本作ではバリバリのキャリアウーマンを好演しています。

④ ロバート・デ・ニーロの紳士っぷり

ロバート・デ・ニーロの紳士っぷり

職場の波にのまれず、自分を持ち続けながら、些細な気遣いで主人公を支えるシニア紳士を演じています。また、Facebookにチャレンジしたり、職場のシニア女性に恋をしたりとお茶目なキャラクターもたまりません。魅力満点で、こんな人と働きたいなと思ってしまうようなシニアインターン役です。

⑤ 色んな世代の大人が楽しめる

就職前の学生から、働き盛りの人、働くママ、定年を迎えた人、、どんな世代の大人が見ても、仕事とプライベートのバランスの大切さや人に頼り頼られることなど勉強になるところがたくさんある作品となっています。

⑥ 注目のNYファッション

アン・ハサウェイのカラフルな着こなしはもちろん、ロバート・デ・ニーロのジェントルマンルックもスタイリッシュ。

それもそのはず、スタイリングを手がけたのは、大人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズの衣装担当だそうです。

⑦ 一度は見たいヒューマンドラマ

女性CEOとシニアインターンという異世代間交流を中心に繰り広げられる人間ドラマに、日々仕事と奮闘する人が抱える悩みや、その一方での大切な人の心の支えもあることを気づかせてくれる、ハートウォーミングでメッセージ性のある映画です。

⑧ ジュールズ・オースティン実生活のコーデ

アン・ハサウェイ演じるジュールズのリアルクローズが、私たちの実生活のコーデにも取り入れられるとして、STYLE HAUSでは公開時に特集ページを用意しています。今現在もアクセス可能ですのでよかったらこちらもチェックしてみては?

⑨ 「マイ・インターン」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は174件のレビューに基づく60%もの前向きなレビューで5.8/10と割と平均的。

Metacriticでは36件のレビューに基づくこのフィルムの平均スコアは100点中51点とこちらは少し良くない評価かもしれません。

批評家の評価は肯定派優勢の賛否両論となっているようで、作品そのものの評価がよくなく、内容以上にロバート・デ・ニーロアン・ハサウェイのコンビネーションの良さがこの作品を引き立てているといった評価が総合的には多い様に思います。

⑩ 「マイ・インターン」日本での評価

Yahoo!映画での評価は9,291件のレビューで平均評価は4.1と非常に高い評価。

映画.comも同様で582件中4.1とこちらも平均的な評価。

映画レビューサイトFilmarksでは22,741件のレビューで4.1と、高評価な上にレビューが2万件以上あり、この映画を観た人のほとんどが高い評価をつけているのではないでしょうか。

まとめ

「マイ・インターン」について色々まとめてみました。

女性はもちろん男性が見ても十分に楽しめる作品になっているのは、やはりロバート・デ・ニーロのいちいち説得力のある発言あってのものだと思います。単純に2人のやり取りを観るだけでも面白い作品です。

残念ながらHulu、Netflixでも見つけられませんでしたが、Amazonプライムビデオではレンタルで観られる様なので、気になった方は是非観て頂きたいです。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。