【海外ドラマ】おすすめ「24 – TWENTY FOUR -」のトリビア・あらすじ・キャストなど徹底解説

【海外ドラマ】おすすめ「24 – TWENTY FOUR -」のトリビア・あらすじ・キャストなど徹底解説

【こちらもCHECK!!】→ 【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社比較ランキング、今話題の海外ドラマや洋画が見られる動画配信サービスは?

2001年にシーズン1が初めて放送され、全ての出来事がリアルタイムで進行し、1話で1時間、1シーズン24話で1日の出来事を描くスタイルで世界中で大ヒットとなった人気海外ドラマ「24 – TWENTY FOUR -」

全8シーズンに加え、12話で構成された「24 リヴ・アナザー・デイ」、そしてキャストを一新した「24 レガシー」と、現在も進化し続けており、2020年10月から唐沢寿明さん主演で日本版「24 Japan」の放送も決まっています。

そこで今回は改めて「24 – TWENTY FOUR -」についてあらすじやキャスト、トリビアなども織り交ぜて語りつくしたいと思います。

※見たことがない方のためになるべくネタバレ回避していますが、あらすじや解説で少しだけ内容に触れている部分もあります。

目次

「24 – TWENTY FOUR -」のトリビア・あらすじ・キャストなど徹底解説

シーズン1(2001-2002)

シーズン1

あらすじ

カリフォルニア州での大統領予備選挙戦当日。アメリカ合衆国で初めての黒人の大統領候補・デイビッド・パーマー議員が、今後24時間以内に暗殺されるとの情報が入り、ジャック・バウアーなど主要メンバーがCTU(テロ対策ユニット)に召集される。会議が終わるとCTUロサンゼルス支部の支局長のリチャード・ウォルシュは、ジャックだけを呼び止め、CTU内に内通者がいることを打ち明け、その内通者が誰か突き止める様に極秘命令を下す。一方で、家を抜け出して友達と夜遊びをしていた娘キムが行方不明になってしまう。

シーズン1の主要キャスト

役名俳優
ジャック・バウアー
Jack Bauer
キーファー・サザーランド
Kiefer Sutherland
テリー・バウアー
(ジャックの妻)
Teri Bauer
レスリー・ホープ
Leslie Hope
ニーナ・マイヤーズ
(CTUロサンゼルス支局のアシスタント・チーフ)
Nina Myers
サラ・クラーク
Sarah Clarke
キム・バウアー
(ジャックの娘)
Kim Bauer
エリシャ・カスバート
Elisha Cuthbert
デイビッド・パーマー上院議員
David Palmer
デニス・ヘイスバート
Dennis Haysbert

シーズン1のスペシャルゲスト

トニー・アルメイダ
Tony Almeida
カルロス・バーナード
Carlos Bernard
シェリー・パーマー
Sherry Palmer
ペニー・ジョンソン・ジェラルド
Penny Johnson Jerald
ケビン・キャロル
(アラン・ヨーク)
Kevin Carroll (Alan York)
リチャード・バージ
Richard Burgi
ビクター・ドレーゼン
Victor Drazen
デニス・ホッパー
Dennis Hopper
マーク・デサルボ
Mark DeSalvo
ルー・ダイアモンド・フィリップス
Lou Diamond Phillips

シーズン1のゲスト

ジョージ・メイソン
George Mason
ザンダー・バークレー
Xander Berkeley
リック・アレン
Rick Allen
ダニエル・ベス
Daniel Bess
ダン・マウンツ
Dan Mounts
マシュー・ケリー
Matthew Carey
ジャネット・ヨーク
Janet York
ジャッキー・マックスウェル
acqui Maxwell
アンドレ・ドレーゼン
Andre Drazen
ジェリコ・イヴァネク
Željko Ivanek
アレクシス・ドレーゼン
Alexis Drazen
ミーシャ・コリンズ
Misha Collins
リチャード・ウォルシュ
Richard Walsh
マイケル・オニール
Michael O’Neill
ジェイミー・ファレル
Jamey Farrell
カリーナ・アロヤグ
Karina Arroyave
マイロ・プレスマン
Milo Pressman
エリック・バルフォー
Eric Balfour
マイク・ノヴィック
Mike Novick
ジュード・チコレッラ
Jude Ciccolella

トリビア

・出演者は数ヶ月かけて撮影する全24話が1日の出来事のため、5日ごとに髪の長さを整えるように要求されていました。髪型を変えてはいけないというのはよくありますが、そんな微調整も契約に含まれてたんですね。

・台本が事前に渡されるスタイルではなかったため、いつ誰がどういう事態に陥るか、出演者すべてほとんど把握していない状態で撮影に臨んでいたそうです。

・00時00分から翌日00時00分の24時間で終わる1日のみの形式はシーズン1だけで、他のシーズンは24時間であっても日数としては2日間の出来事になります。

・シーズン1は大統領選前のため、全シーズンを通して唯一大統領が不在のシーズンでした。

シーズン2(2002-2003)

シーズン2

あらすじ

シーズン1から18ヶ月後。妻テリーの死を未だ引きずるジャックは、CTUを休職し、キムとも離れひとり暮らし。一方、デイビッド・パーマーはアメリカ合衆国初のアフリカ系アメリカ人の大統領として活躍。久々の休暇を満喫していたパーマーのもとに「24時間以内にテロリストがロサンゼルスで核爆弾を爆発させる」という情報が届き、CTU職員からの電話にも一切出なかったジャックだが、パーマー直々にジャックへ懇願し復職する。

シーズン2の主要キャスト

ジャック・バウアー
Jack Bauer
キーファー・サザーランド
Kiefer Sutherland
ケイト・ワーナー
(テロリストの姉)
Kate Warner
サラ・ウィンター
Sarah Wynter
キム・バウアー
(ジャックの娘)
Kim Bauer
エリシャ・カスバート
Elisha Cuthbert
ジョージ・メイソン
(CTUロサンゼルス支局局長)
George Mason
ザンダー・バークレー
Xander Berkeley
シェリー・パーマー
(パーマー大統領の元妻)
Sherry Palmer
ペニー・ジョンソン・ジェラルド
Penny Johnson Jerald
トニー・アルメイダ
(CTU上級職員)
Tony Almeida
カルロス・バーナード
Carlos Bernard
デイビッド・パーマー大統領
President David Palmer
デニス・ヘイスバート
Dennis Haysbert

シーズン2のゲスト

ミシェル・デスラー
Michelle Dessler
レイコ・エイルスワース
Reiko Aylesworth
マイク・ノヴィック
Mike Novick
ジュード・チコレッラ
Jude Ciccolella
リン・クレスギ
Lynne Kresge
ミシェル・フォーブス
Michelle Forbes
ボブ・ワーナー
Bob Warner
ジョン・テリー
John Terry
マリー・ワーナー
Marie Warner
ローラ・ハリス
Laura Harris
キャリー・タナー
Carrie Turner
ローデス・ベネディクト
Lourdes Benedicto
レーザ・ナイール
Reza Naiyeer
フィリップ・ライズ
Phillip Rhys
サイエド・アリ
Syed Ali
フランチェスコ・クイン
Francesco Quinn
ピーター・キングスレー
Peter Kingsley
トビン・ベル
Tobin Bell
ニーナ・マイヤーズ
Nina Myers
サラ・クラーク
Sarah Clarke
ロジャー・スタントン
Roger Stanton
ハリス・ユーリン
Harris Yulin

トリビア

・ジョージ・メイソン役のザンダー・バークレーと、ニーナ・マイヤーズ役のサラ・クラークはシーズン2始めに結婚しています。

・キム・バウアー役のエリシャ・カスバートは撮影中にライオンに噛まれるというアクシデントに見舞われました。すぐさま病院に運ばれ、穿刺傷の治療を受け、破傷風の予防接種を受けたそうです。

・トニー・アルメイダ役のカルロス・バーナードは撮影の合間にバスケをしていたら足首を怪我してしまったため急遽トニーに足首を怪我している設定が脚本に追加されました。

・パーマー大統領がエアフォース・ワンに搭乗しているシーンで使用されたセットは、1997年の映画「エアフォース・ワン」で使用されたものと同じものだそうです。

シーズン3(2003-2004)

シーズン3

あらすじ

シーズン2から3年後。生物兵器として改良された強力な病原菌に感染した死体が、ロサンゼルスにある国立衛生局の前に捨てられた。現在はCTUで働いているジャックの娘・キムは同僚とともに、病原菌の出所の調査を始める。ジャックは、この生物兵器の散布を防ぐため、かつて潜入捜査の末に逮捕したラモン・サラザールの元へ向かう。

シーズン3の主要キャスト

ジャック・バウアー
Jack Bauer
キーファー・サザーランド
Kiefer Sutherland
キム・バウアー
(ジャックの娘)
Kim Bauer
エリシャ・カスバート
Elisha Cuthbert
トニー・アルメイダ
(CTUロサンゼルス支局局長)
Tony Almeida
カルロス・バーナード
Carlos Bernard
ミシェル・デスラー
(CTU上級職員)
Michelle Dessler
レイコ・エイルスワース
Reiko Aylesworth
チェイス・エドモンズ
(CTU現場捜査官)
Chase Edmunds
ジェームズ・バッジ・デール
James Badge Dale
デイビッド・パーマー大統領
President David Palmer
デニス・ヘイスバート
Dennis Haysbert

シーズン3のスペシャルゲスト

シェリー・パーマー
(パーマー大統領の元妻)
Sherry Palmer
ペニー・ジョンソン・ジェラルド
Penny Johnson Jerald

シーズン3のゲスト

クロエ・オブライエン
Chloe O’Brian
メアリー・リン・ライスカブ
Mary Lynn Rajskub
ウェイン・パーマー
Wayne Palmer
D・B・ウッドサイド
D. B. Woodside
アダム・カウフマン
Adam Kaufman
ザカリー・クイント
Zachary Quinto
ガエル・オルテガ
Gael Ortega
ジェス・ボレッゴ
Jesse Borrego
ラモン・サラザール
Ramon Salazar
ホアキン・デ・アルメイダ
Joaquim de Almeida
ヘクター・サラザール
Hector Salazar
ヴィンセント・ラレスカ
Vincent Laresca
スティーブン・サンダース
Stephen Saunders
ポール・ブラックソーン
Paul Blackthorne
アラン・ミリケン
Alan Milliken
アルバート・ホール
Albert Hall
ジュリア・ミリケン
Julia Milliken
ジーナ・トーレス
Gina Torres
クラウディア
Claudia Hernandez
ヴァネッサ・フェルリト
Vanessa Ferlito
ジェーン・サンダース
Jane Saunders
アレクサンドラ・ライドン
Alexandra Lydon
マイケル・アマドール
Michael Amador
グレッグ・エリス
Greg Ellis
ニーナ・マイヤーズ
Nina Myers
サラ・クラーク
Sarah Clarke

トリビア

・サラザール兄弟の所へ潜入捜査を行っていた際に入れたとされるタトゥーは、キーファー・サザーランドがその都度メイクを施すことはせずに、実際にタトゥーを入れることを選んだそうです。

・スティーブン・サンダースがCTUに世界各国に潜伏する合衆国の諜報員リストを要求した際に用いられた送り先アドレス「sylviaimports.com」は、放送当時ディレクターのロドニー・チャーターズが実際にドメインを取得し、ブラウザからアクセスすることが可能でした。アクセスすると「24」製作スタッフのメッセージを読むことができたそうです。(※現在は見ることはできません)

・スティーブン・サンダース役のポール・ブラックソーンは、元々グレッグ・エリスが演じたマイケル・アマドール役のオーディションを受けていたそう。オーディションに落ちた後何とか交渉し、スティーブン・サンダース役を勝ち取ったそうです。

・ウイルスを含む容器はサイズと色が何度も変更されています。

シーズン4(2005)

シーズン4

あらすじ

シーズン3から18ヵ月後。シーズン3から約半年後にジャックは、トニーの後任であるCTUロサンゼルス支局局長ドリスコルに、麻薬中毒だった過去を上官に「弱点になる」と指摘されCTUを解雇され、国防長官の特別補佐官として働いていた。国防長官代理として解雇後初めてCTUを訪れた際にその日の朝に発生した列車爆破事件の実行犯と遭遇。犯人から本当の狙いが国防長官の拉致だと聞き出したジャックは、長官に避難するよう知らせるが間に合わず、長官と娘のオードリーは誘拐されてしまう。

シーズン4の主要キャスト

ジャック・バウアー
Jack Bauer
キーファー・サザーランド
Kiefer Sutherland
オードリー・レインズ
(ヘラーの娘)
Audrey Raines
キム・レイヴァー
Kim Raver
エリン・ドリスコル
(CTUロサンゼルス支局局長)
Erin Driscoll
アルバータ・ワトソン
Alberta Watson
サラ・ギャビン
(CTU情報分析官)
Sarah Gavin
ラナ・パリラ
Lana Parrilla
カーティス・マニング
(CTU上級職員)
Curtis Manning
ロジャー・クロス
Roger Cross
ジェームズ・ヘラー
(国防長官)
Secretary of Defense James Heller
ウィリアム・ディヴェイン
William Devane

シーズン4のスペシャルゲスト

トニー・アルメイダ
Tony Almeida
カルロス・バーナード
Carlos Bernard
ミシェル・デスラー
Michelle Dessler
レイコ・エイルスワース
Reiko Aylesworth

シーズン4の特別ゲスト出演

デイビッド・パーマー元大統領
David Palmer
デニス・ヘイスバート
Dennis Haysbert

シーズン4のゲスト

エドガー・スタイルズ
Edgar Stiles
ルイス・ロンバルディ
Louis Lombardi
クロエ・オブライエン
Chloe O’Brian
メアリー・リン・ライスカブ
Mary Lynn Rajskub
ハビーブ・マルワン
Habib Marwan
アーノルド・ヴォスルー
Arnold Vosloo
ナビ・アラス
Navi Araz
ネスター・セラーノ
Nestor Serrano
ディナ・アラス
Dina Araz
ショーレ・アグダシュルー
Shohreh Aghdashloo
ベルース・アラス
Behrooz Araz
ジョナサン・アードー
Jonathan Ahdout
ビル・ブキャナン
Bill Buchanan
ジェームズ・モリソン
James Morrison
リチャード・ヘラー
Richard Heller
ローガン・マーシャル=グリーン
Logan Marshall-Green
ポール・レインズ
Paul Raines
ジェームズ・フレイン
James Frain
リー・キャッスル
Lee Castle
キャメロン・バンクロフト
Cameron Bancroft
ジョン・キーラー大統領
President John Keeler
ジェフ・ピアソン
Geoff Pierson
チャールズ・ローガン副大統領
Vice President Charles Logan
グレゴリー・イッツェン
Gregory Itzin
マイク・ノヴィック
Mike Novick
ジュード・チコレッラ
Jude Ciccolella
マンディ
Mandy
ミア・カーシュナー
Mia Kirshner
チェン・ズィー
Cheng Zhi
ツィ・マー
Tzi Ma

トリビア

・オーバーライドを開発したマクレナン・フォースター社(McLennan-Forster)の名前の由来は、作家兼エグゼクティブプロデューサーのエバン・カッツの好きな歌手、グラント・マクレナン(Grant McLennan)とロバート・フォスター(Robert Forster)の名前を組み合わせたものだそうです。

・ナンバープレート「6CVA322」はシーズン中いくつかの異なる車両で使いまわされています。

・ジャックがCTU解雇を言い渡される「シーズン3.5」とされるストーリーは、イギリスではシーズン4放送開始前に放送されたそうです。

・シーズン4の宣伝用として、「24: Conspiracy」というミニエピソードがあります。

シーズン5(2006)

シーズン5

あらすじ

シーズン4から18ヶ月後。中国政府に追われる立場となったジャックは「フランク・フリン」と名前を変え、日雇いの仕事をしながらダイアン・ハクスリーとその息子デレクと生活していた。一方、元大統領のパーマーはロサンゼルスで弟のウェインと共に回想録を執筆中にテロリストによって狙撃され死亡。パーマーの暗殺直後、ミシェルとトニーもテロリストに狙われ、ミシェルは死亡、トニーは重傷を負う。そしてテロリストに狙われたクロエはジャックに助けを求める。

シーズン5の主要キャスト

ジャック・バウアー
Jack Bauer
キーファー・サザーランド
Kiefer Sutherland
オードリー・レインズ
(ヘラーの娘)
Audrey Raines
キム・レイヴァー
Kim Raver
クロエ・オブライエン
(CTU情報分析官)
Chloe O’Brian
メアリー・リン・ライスカブ
Mary Lynn Rajskub
トニー・アルメイダ
(元CTU職員)
Tony Almeida
カルロス・バーナード
Carlos Bernard
チャールズ・ローガン大統領
President Charles Logan
グレゴリー・イッツェン
Gregory Itzin
ビル・ブキャナン
(CTUロサンゼルス支局局長)
Bill Buchanan
ジェームズ・モリソン
James Morrison
カーティス・マニング
(CTU上級職員)
Curtis Manning
ロジャー・クロス
Roger Cross
エドガー・スタイルズ
(CTU情報分析官)
Edgar Stiles
ルイス・ロンバルディ
Louis Lombardi
マーサ・ローガン
(大統領夫人)
First Lady Martha Logan
ジーン・スマート
Jean Smart

シーズン5のスペシャルゲスト

リン・マクギル
Lynn McGill
ショーン・アスティン
Sean Astin
ジェームズ・ヘラー
(国防長官)
Secretary of Defense James Heller
ウィリアム・ディヴェイン
William Devane
キム・バウアー
(ジャックの娘)
Kim Bauer
エリシャ・カスバート
Elisha Cuthbert
ミシェル・デスラー
Michelle Dessler
レイコ・エイルスワース
Reiko Aylesworth

シーズン5の特別ゲスト出演

デイビッド・パーマー元大統領
David Palmer
デニス・ヘイスバート
Dennis Haysbert

シーズン5のゲスト

マイク・ノヴィック
Mike Novick
ジュード・チコレッラ
Jude Ciccolella
アーロン・ピアース
Aaron Pierce
グレン・モーシャワー
Glenn Morshower
ウォルト・カミングス
Walt Cummings
ジョン・アレン・ネルソン
John Allen Nelson
クリストファー・ヘンダーソン
Christopher Henderson
ピーター・ウェラー
Peter Weller
ウラジミール・ビエルコ
Vladimir Bierko
ジュリアン・サンズ
Julian Sands
エヴリン・マーティン
Evelyn Martin
サンドリーヌ・ホルト
Sandrine Holt
ダイアナ・ハクスリー
Diane Huxley
コニー・ブリットン
Connie Britton
デレク・ハクスリー
Derek Huxley
ブラディ・コーベット
Brady Corbet
ジェイムス・ネイサンソン
James Nathanson
ジェラント・ウィン・デイヴィス
Geraint Wyn Davies
イネッサ・コワルスキー
Inessa Kovalevsky
アンジェラ・サラフィアン
Angela Sarafyan
ユーリ・スワロフ
(ロシア大統領)
Russian President Yuri Suvarov
ニック・ジェイムソン
Nick Jameson
ジェイコブ・ロスラー
Jacob Rossler
パトリック・ボーショー
Patrick Bauchau
ハル・ガードナー副大統領
Hal Gardner
レイ・ワイズ
Ray Wise
ウェイン・パーマー
Wayne Palmer
D・B・ウッドサイド
D. B. Woodside
チェン・ズィー
Cheng Zhi
ツィ・マー
Tzi Ma
モリス・オブライエン
Morris O’Brian
カルロ・ロタ
Carlo Rota
カレン・ヘイズ
Karen Hayes
ジェイン・アトキンソン
Jayne Atkinson
グラハム・バウアー
Graem Bauer
ポール・マクレーン
Paul McCrane

トリビア

・キーファー・サザーランドは、シーズン5の間にシーズン8までの契約を更新しています。

・ローガン大統領とクリストファー・ヘンダーソンの関係は、ジャックとパーマー大統領の関係を反映されて脚色されたそうです。

・ジェイン・アトキンソンは、元々マーサ・ローガンのオーディションを受けていたそうで、ジーン・スマートに決まり、その後カレン・ヘイズ役が決まったそう。失敗したわけではないがジーン・スマートの演技は素晴らしかったとインタビューで答えています。

・元アメリカ合衆国 下院議員のジョン・マケイン氏が第7話にカメオ出演しています。

シーズン6(2007)

シーズン6

あらすじ

シーズン5から20ヶ月後。アメリカ国内は自爆テロが頻発し、アメリカ政府や国民の間では恐怖と中東系市民への警戒心が高まってる中、ジャックがアメリカ政府と彼を監禁していた中国政府との交渉により帰国を果たす。しかしジャックが連れ戻された理由は、テログループ内部の者による、グループリーダーとされるアサドの居所を教える代わりにジャックを差し出す、という提案を政府が呑むためだった。

シーズン6の主要キャスト

ジャック・バウアー
Jack Bauer
キーファー・サザーランド
Kiefer Sutherland
クロエ・オブライエン
(CTU情報分析官)
Chloe O’Brian
メアリー・リン・ライスカブ
Mary Lynn Rajskub
ウェイン・パーマー大統領
President Wayne Palmer
D・B・ウッドサイド
D. B. Woodside
ビル・ブキャナン
(CTUロサンゼルス支局局長)
Bill Buchanan
ジェームズ・モリソン
James Morrison
トム・レノックス
(大統領首席補佐官)
Tom Lennox
ピーター・マクニコル
Peter MacNicol
カレン・ヘイズ
(安保担当補佐官)
Karen Hayes
ジェイン・アトキンソン
Jayne Atkinson
モリス・オブライエン
(CTU情報分析官)
Morris O’Brian
カルロ・ロタ
Carlo Rota
ナディア・ヤセル
(CTU上級職員)
Nadia Yassir
マリソル・ニコルズ
Marisol Nichols
マイロ・プレスマン
Milo Pressman
エリック・バルフォー
Eric Balfour
サンドラ・パーマー
(デイビッドとウェインの妹)
Sandra Palmer
レジーナ・キング
Regina King

シーズン6のスペシャルゲスト

ノラ・ダニエルズ副大統領
Vice President Noah Daniels
パワーズ・ブース
Powers Boothe
ジェームズ・ヘラー
James Heller
ウィリアム・ディヴェイン
William Devane
オードリー・レインズ
Audrey Raines
キム・レイヴァー
Kim Raver
マーサ・ローガン
Martha Logan
ジーン・スマート
Jean Smart
チャールズ・ローガン
Charles Logan
グレゴリー・イッツェン
Gregory Itzin
フィリップ・バウアー
Phillip Bauer
ジェームズ・クロムウェル
James Cromwell

シーズン6のゲスト

グラハム・バウアー
Graem Bauer
ポール・マクレーン
Paul McCrane
マリリン・バウアー
Marilyn Bauer
レナ・ソファー
Rena Sofer
ジョシュ・バウアー
Josh Bauer
エヴァン・エリンソン
Evan Ellingson
マイク・ドイル
Mike Doyle
リック・シュローダー
Ricky Schroder
カーティス・マニング
Curtis Manning
ロジャー・クロス
Roger Cross
アブ・ファイエド
Abu Fayed
アドニ・マロピス
Adoni Maropis
ディミトリ・グレデンコ
Dmitri Gredenko
ラデ・シェルベッジア
Rade Šerbedžija
ハムリ・アル=アサド
Hamri Al-Assad
アレクサンダー・シディグ
Alexander Siddig
リサ・ミラー
Lisa Miller
カリ・マチェット
Kari Matchett
リード・ポロック
Reed Pollock
チャド・ロウ
Chad Lowe
ワリード・アル=レザニ
Walid Al-Rezani
ハリー・J・レニックス
Harry Lennix
レイ・ウォレス
Ray Wallace
ラファエル・スバージ
Raphael Sbarge
ジュリアン・ウォレス
Jillian Wallace
ミーガン・ギャラガー
Megan Gallagher
スコット・ウォレス
Scott Wallace
マイケル・アンガラノ
Michael Angarano
アハメッド・オマール
Ahmed Amar
カル・ペン
Kal Penn
イーサン・ケニン
(国防長官)
Secretary of Defense Ethan Kanin
ボブ・ガントン
アーロン・ピアース
Aaron Pierce
グレン・モーシャワー
Glenn Morshower
チェン・ズィー
Cheng Zhi
ツィ・マー
Tzi Ma

トリビア

・ビデオゲーム「Call of Duty 4: Modern Warfare」と多くのプロット要素を共有しており、ストーリーから首謀者まで名前が一緒です。

・ウェイン・パーマーのその後についてはリデンプション内で放送された際に映った新聞に書かれており、その事はエグゼクティブプロデューサーによって決められたもので、D・B・ウッドサイドはその後どうなったのか全く知らされていませんでした。

・当初の設定ではシリーズ終盤にトニー・アルメイダが戻ってこれるような脚本になっていたそうです。

・中国政府に捕まり、僻地の収容施設で捕らわれていたジャックのエピソード「シーズン5.5」、さらに、シーズン6のエピローグ「24:Debrief」も存在しています。

リデンプション(2008)・シーズン7(2009)

リデンプション・シーズン7

あらすじ

・リデンプション

シーズン6から3年8ヶ月後。オードリーと別れ、人間らしい生活を全て失ったジャックは、アメリカを離れ放浪の果て特殊部隊時代の同僚で、現在は、内戦で親を失った孤児達のために学校を運営しているカール・ベントンの元に人目を忍ぶように身を寄せていた頃、ワシントンではダニエルズ政権が任期を終え、アメリカ初の女性大統領アリソン・テイラーのアメリカ合衆国大統領就任式が始まろうとしていた。

・シーズン7

リデンプションから2ヵ月後。CTUは解体され、上院の公聴会で、過去にCTUにおいて行った違法な拷問についての責任追及を受けていたジャックは、急遽FBIのルネ・ウォーカーに緊急の捜査協力を依頼される。拘束下である自分がなぜ捜査に協力させられるのか疑問だったジャックは、テロリストの映った監視カメラの映像を見せられる。そこに映っていたのは死んだはずの元同僚、トニー・アルメイダだった。

リデンプションの主要キャスト

ジャック・バウアー
Jack Bauer
キーファー・サザーランド
Kiefer Sutherland
アリソン・テイラー次期大統領
President-elect Allison Taylor
チェリー・ジョーンズ
Cherry Jones
イーサン・ケニン
(国防長官)
Secretary of Defense Ethan Kanin
ボブ・ガントン
ヘンリー・テイラー
(大統領の夫)
First Gentleman Henry Taylor
コルム・フィオール
Colm Feore

リデンプションのスペシャルゲスト

ノラ・ダニエルズ副大統領
Vice President Noah Daniels
パワーズ・ブース
Powers Boothe
カール・ベントン
Carl Benton
ロバート・カーライル
Robert Carlyle

リデンプションの特別ゲスト出演

ジョナス・ホッジス
Jonas Hodges
ジョン・ヴォイト
Jon Voight

リデンプションのゲスト

トム・レノックス
Tom Lennox
ピーター・マクニコル
Peter MacNicol
フランク・トラメル
Frank Trammell
ギル・ベローズ
Gil Bellows
イケ・デュバク
Colonel Ike Dubaku
ハキーム・ケイ=カジーム
Hakeem Kae-Kazim
ユッスー・デュバク
Youssou Dubaku
ゾーライル・ノックウェイ
Zolile Nokwe
ウィリー
Willie
シヤブレラ・ランバ
Siyabulela Ramba
ウレ・マトボ
Ule Matobo
イザック・ド・バンコレ
Isaach de Bankolé
ロジャー・テイラー
Roger Taylor
エリック・ライヴリー
Eric Lively
サマンサ・ロス
Samantha Roth
カーリー・ポープ
Carly Pope

シーズン7の主要キャスト

ジャック・バウアー
Jack Bauer
キーファー・サザーランド
Kiefer Sutherland
クロエ・オブライエン
(元CTU職員)
Chloe O’Brian
メアリー・リン・ライスカブ
Mary Lynn Rajskub
アリソン・テイラー大統領
President Allison Taylor
チェリー・ジョーンズ
Mary Lynn Rajskub
ビル・ブキャナン
(元CTU職員)
Bill Buchanan
ジェームズ・モリソン
James Morrison
ルネ・ウォーカー
(FBIワシントンDC支局捜査官)
Renee Walker
アニー・ワーシング
Annie Wersching
ヘンリー・テイラー
(大統領の夫)
First Gentleman Henry Taylor
コルム・フィオール
Colm Feore
イーサン・ケニン
(大統領首席補佐官)
Ethan Kanin
ボブ・ガントン
Bob Gunton
ラリー・モス
(FBIワシントンDC支局支局長)
Larry Moss
ジェフリー・ノードリング
Jeffrey Nordling
ショーン・ヒリンジャー
(FBIワシントンDC支局分析官)
Sean Hillinger
エリック・バルフォー
Rhys Coiro
ジャニス・ゴールド
(FBIワシントンDC支局分析官)
Janis Gold
ジャニーン・ガラファロー
Janeane Garofalo
トニー・アルメイダ
(元CTU職員)
Tony Almeida
カルロス・バーナード
Carlos Bernard

シーズン7のスペシャルゲスト

ブレイン・メイヤー上院議員
Senator Blaine Mayer
カートウッド・スミス
Kurtwood Smith
キム・バウアー
(ジャックの娘)
Kim Bauer
エリシャ・カスバート
lisha Cuthbert

シーズン7の特別ゲスト出演

ジョナス・ホッジス
Jonas Hodges
ジョン・ヴォイト
Jon Voight

シーズン7のゲスト

ティム・ウッズ
(国土安全保障長官)
Secretary of Homeland Security Tim Woods
フランク・ジョン・ヒューズ
Frank John Hughes
ロジャー・テイラー
Roger Taylor
エリック・ライヴリー
Eric Lively
オリヴィア・テイラー
Olivia Taylor
スプレイグ・グレイデン
Sprague Grayden
サマンサ・ロス
Samantha Roth
カーリー・ポープ
Carly Pope
アーロン・ピアース
Aaron Pierce
グレン・モーシャワー
Glenn Morshower
ベンジャミン・ジュマ将軍
General Benjamin Juma
トニー・トッド
Tony Todd
イケ・デュバク
Colonel Ike Dubaku
ハキーム・ケイ=カジーム
Hakeem Kae-Kazim
ローラン・デュバク
Laurent Dubaku
アジャリー・スミス
Arjay Smith
グレッグ・シートン
Greg Seaton
ロリー・コクレーン
Rory Cochrane
デイヴィッド・エマーソン
David Emerson
ピーター・ウィングフィールド
Peter Wingfield
ライアン・ バーネット
Ryan Burnett
エヤル・ポデル
Eyal Podell
アラン・ウィルソン
Alan Wilson
ウィル・パットン
Will Patton
カーラ・ボーデン
Cara Bowden
エイミー・プライス=フランシス
Amy Price-Francis
カール・ベントン
Carl Benton
ロバート・カーライル
Robert Carlyle
マイケル・レイサム
Michael Latham
ジョン・ビリングズリー
John Billingsley
マリカ・ドノソ
Marika Donoso
エヌーカ・ヴァネッサ・オークマ
Enuka Okuma
ローザ・ドノソ
Rosa Donoso
アンディ・チャップマン
Andi Chapman
ダグ・ノウルス
Doug Knowles
クリス・マルケイ
Chris Mulkey
モリス・オブライエン
Morris O’Brian
カルロ・ロタ
Carlo Rota

トリビア

・過去6度もロサンゼルスが標的になったことで、エグゼクティブプロデューサーとスタッフライターは、物語のアクションをロサンゼルスからニューヨークシティに移すことを強く検討し、最終的にコロンビア特別区を決定したそうです。

・アフリカ・ルワンダの虐殺とアメリカ政府の対応がリデンプション・シーズン7の脚本に強く影響を受けているとキーファー・サザーランドはインタビューで答えています。

・シーズン6の最後で、ジャックは政府とつき合うことに嫌気が差してしまって政府の仕事を離れることにしたという設定がリデンプションに繋がっているそうです。これはシーズン6の視聴率低迷や批評家たちからの低評価などから原点回避のための案だったそう。

・最後の6話の脚本書き換えを行うために、2008年9月15日から2週間撮影が中断されたそうです。

・アーロン・ピアーズは主人公のジャック・バウアーを除けば、シーズン1~7まで連続で登場している唯一の人物です。

シーズン8(2010)

シーズン8

あらすじ

シーズン7から18ヶ月後。キムによる幹細胞治療で回復したジャックは、政府の仕事を辞めキムとの関係を改善し孫娘のテリーらキムの家族と共に過ごそうと決めていたが、そこにジャックが現役当時に使っていた情報屋のヴィクターが、何者かに襲われ、傷ついた姿で転がり込んでくる。彼はジャックに、アメリカのテイラー大統領とカミスタン共和国大統領のハッサンによる中東和平協定締結を阻止しようとするグループがハッサン暗殺を企て、すでに計画が進行中であることを知らせる。

シーズン8の主要キャスト

ジャック・バウアー
Jack Bauer
キーファー・サザーランド
Kiefer Sutherland
クロエ・オブライエン
(CTUニューヨーク支局分析官)
Chloe O’Brian
メアリー・リン・ライスカブ
Mary Lynn Rajskub
オマール・ハッサン
(カミスタン大統領)
Kamistan President Omar Hassan
アニル・カプール
Anil Kapoor
ルネ・ウォーカー
(元FBIワシントンDC支局捜査官)
Renee Walker
アニー・ワーシング
Annie Wersching
ブライアン・ヘイスティングス
(CTUニューヨーク支部長)
Brian Hastings
ミケルティ・ウィリアムソン
Mykelti Williamson
デイナ・ウォルシュ
(CTUニューヨーク支部分析部門チーフ)
Dana Walsh
ケイティー・サッコフ
Katee Sackhoff
ロブ・ワイス
(大統領首席補佐官)
Rob Weiss
クリス・ディアマントポロス
Chris Diamantopoulos
イーサン・ケニン
(国務長官)
Ethan Kanin
ボブ・ガントン
Bob Gunton
アーロ・グラス
(無人機担当分析官)
Arlo Glass
ジョン・ボイド
John Boyd
コール・オーティス
(捜査チームのリーダー)
Cole Ortiz
フレディ・プリンゼ・ジュニア
Freddie Prinze, Jr.
アリソン・テイラー大統領
President Allison Taylor
チェリー・ジョーンズ
Mary Lynn Rajskub

シーズン8のスペシャルゲスト

チャールズ・ローガン
Charles Logan
グレゴリー・イッツェン
Gregory Itzin
キム・バウアー
(ジャックの娘)
Kim Bauer
エリシャ・カスバート
lisha Cuthbert

シーズン8のゲスト

ティム・ウッズ
(国土安全保障長官)
Secretary of Homeland Security Tim Woods
フランク・ジョン・ヒューズ
Frank John Hughes
ダリア・ハッサン
Dalia Hassan
ネカー・ザデガン
Necar Zadegan
カイラ・ハッサン
Kayla Hassan
ナズニーン・コントラクター
Nazneen Contractor
ファラド・ハッサン
Farhad Hassan
アルバクール・クルサ
Akbar Kurtha
タリン・ファルーシュ
Tarin Faroush
T.J.ラミニ
TJ Ramini
ジャモ
Jamot
ナヴィド・ネガーバン
Navid Negahban
サミール・メへラン
Samir Mehran
ミド・ハマダ
Mido Hamada
マルコス・アルザカール
Marcos Al-Zacar
ラミ・マレック
Rami Malek
ミハイル・ノヴァコヴィッチ
Mikhail Novakovich
グラハム・マクタビッシュ
Graham McTavish
ユーリ・スワロフ
(ロシア大統領)
Russian President Yuri Suvarov
ニック・ジェイムソン
Nick Jameson
ビクター・アルース
Victor Aruz
ベニート・マルティネス
Benito Martinez
メレディス・リード
Meredith Michelle Reed
ジェニファー・ウェストフェルト
Jennifer Westfeldt
ビル・プレイディ
Bill Prady
スティーヴン・ルート
Stephen Root
パーヴェル・トカレフ
Pavel Tokarev
ジョエル・ビソネット
Joel Bissonnette
ウラジミール・ライタナン
Vladimir Laitanan
カラム・キース・レニー
Callum Keith Rennie
ジェイソン・ピラー
Jason Pillar
リード・ダイアモンド
Reed Diamond
ジェイムス・リッカー
Jim Ricker
マイケル・マドセン
Michael Madsen

トリビア

・有名な話ですが、フレディ・プリンゼ・ジュニアは放送終了してから数年後、インタビューでキーファー・サザーランドを「プロ意識に欠けるヤツ」とバッシングしたことは当時ニュースにもなりました。

・後日談として、ジャックの逃亡の幇助をしたとしてクロエは夫モリスと息子プレスコットの目の前でFBIに逮捕されており、そのミニエピソードも存在しています。

・当初予算上の制約からニューヨークでの撮影の計画はありませんでしたが、後にニューヨーク市の国際連合本部ビルでの撮影許可を得ています。

・モリス・オブライエン役のカルロ・ロタは2010年にカイラ・ハッサン役のナズニーン・コントラクターと結婚しています。

リブ・アナザー・デイ(2014)

リブ・アナザー・デイ

あらすじ

シーズン8から4年後。反逆罪、殺人罪で国際指名手配されているジャック・バウアーは、大統領暗殺の情報を入手し、テロの阻止およびCIAに拘束された仲間の救出のため、ロンドンに姿を現す。最終回のエピソード12が午後10時 – 午前11時の13時間を補っているため、実質12時間程度での出来事となる。

リブ・アナザー・デイの主要キャスト

ジャック・バウアー
Jack Bauer
キーファー・サザーランド
Kiefer Sutherland
ケイト・モーガン
(CIAロンドン支局員)
Kate Morgan
イヴォンヌ・ストラホフスキー
Yvonne Strahovski
マーク・ブートロー
(大統領首席補佐官)
Mark Boudreau
テイト・ドノヴァン
Tate Donovan
クロエ・オブライエン
(ハッカー)
Chloe O’Brian
メアリー・リン・ライスカブ
Mary Lynn Rajskub
ジェームズ・ヘラー大統領
President James Heller
ウィリアム・ディヴェイン
William Devane
エリック・リッター
(CIAロンドン支局員)
Erik Ritter
ベンガ・アキナベ
Gbenga Akinnagbe
ジョーダン・リード
(CIAロンドン支部情報分析官)
Jordan Reed
ジャイルズ・マッシー
Giles Matthey
エイドリアン・クロス
(ハッカー集団「オープンセル」首謀者)
Adrian Cross
マイケル・ウィンコット
Michael Wincott
スティーブ・ナバロ
(CIAロンドン支局長)
Steve Navarro
ベンジャミン・ブラット
Benjamin Bratt
オードリー・レインズ
(ヘラーの娘)
Audrey Boudreau
キム・レイヴァー
Kim Raver

リブ・アナザー・デイのゲスト

ロン・クラーク
Ron Clark
ロス・マッコール
Ross McCall
ベルチェック
Belcheck
ブランコ・トモヴィッチ
Branko Tomović
カール・ラスク
Karl Rask
アクセル・ヘニー
Aksel Hennie
マーゴット・アル・ハラジ
Margot Al-Harazi
ミシェル・フェアリー
Michelle Fairley
シモーヌ・アル・ハラジ
Simone Al-Harazi
エミリー・バーリントン
Emily Berrington
イアン・アル・ハラジ
Ian Al-Harazi
リアム・ギャリガン
Liam Garrigan
ナビード・シャーバズ
Naveed Shabazz
サシャ・ダワン
Sacha Dhawan
コバーン将軍
General Coburn
コリン・サーモン
Colin Salmon
ギャビン・レナード
Gavin Leonard
アダム・シンクレア
Adam Sinclair
アラステア・デイビス(イギリス首相)
British Prime Minister Alastair Davies
スティーヴン・フライ
キャロライン・フォーズ
Caroline Fowlds
ミランダ・レイソン
Miranda Raison
アナトル・ストルナヴィッチ
Anatol Stolnavich
スタンレー・タウンセンド
Stanley Townsend
チェン・ズィー
Cheng Zhi
ツィ・マー
Tzi Ma

トリビア

・ストーリーは2006年には完成しており、第6シーズンと第7シーズンの間に撮影されることになっていました。

・ウィリアム・デヴァーンが大統領役を演じるのは、これまでの活動歴で4度目になるそうです。

・エイドリアン・クロス役のマイケル・ウィンコットの兄、ジェフ・ウィンコットはシーズン2に出演しています。

・キーファー・サザーランド自身は最後にジャック・バウアーが死んで終わるのを意図していたようですが、作家に止められました。

・当初マーゴット・アル・ハラジ役は女優のジュディ・デイヴィスになる予定だったそうですが個人的な理由で降板していたそうです。

24:レガシー(2017)

24:レガシー

あらすじ

イエメンでテロリストの首謀者を殺害した陸軍特殊部隊のエリート、エリック・カーターが主人公。作戦から6ヶ月後、アメリカの地で突如襲撃を受けたエリックは、自身だけでなく家族の命、そして国家までもが危険にさらされていることを知り、作戦を指揮した元CTU局長レベッカ・イングラムに警鐘を鳴らす。

24:レガシーの主要キャスト

エリック・カーター
(陸軍特殊部隊の元兵士)
Eric Carter
コーリー・ホーキンズ
Corey Hawkins
レベッカ・イングラム
(元CTU局長)
Rebecca Ingram
ミランダ・オットー
Miranda Otto
ニコール・カーター
(エリックの妻)
Nicole Carter
アナ・ジョップ
Anna Diop
キース・マリンズ
(現CTU局長)
Keith Mullins
テディ・シアーズ
Teddy Sears
アイザック・カーター
(エリックの兄)
Isaac Carter
アシュリー・トーマス
Ashley Thomas
アンディ・シャロウィッツ
(CTU分析官)
Andy Shalowitz
ダン・ブカティンスキー
Dan Bucatinsky
マリアナ・スタイルズ
(CTU分析官でエドガーのいとこ)
Mariana Stiles
コーラル・ペーニャ
Coral Peña
ベン・グライムズ
(陸軍特殊部隊の元兵士)
Ben Grimes
チャーリー・ホフハイマー
Charlie Hofheimer
ニラー・ミズラニ
(選対本部長)
Nilaa Mizrani
シェイラ・ヴァンド
Sheila Vand
ジャダラ・ビンハリード
Jadalla bin-Khalid
ラファエル・アクローク
Raphael Acloque
ジョン・ドノヴァン
(レベッカの夫)
John Donovan
ジミー・スミッツ
Jimmy Smits
ヘンリー・ドノヴァン
(ジョンの父)
Henry Donovan
ジェラルド・マクレイニー
Gerald McRaney

24:レガシーのスペシャルゲスト

トニー・アルメイダ
(元CTU職員)
Tony Almeida
カルロス・バーナード
Carlos Bernard

トニー・アルメイダ(元CTU職員) / カルロス・バーナード

24:レガシーのゲスト

トーマス・ロック
Thomas Locke
ベイリー・チェイス
Bailey Chase
シドラ
Sidra
モラン・アティアス
Moran Atias
ルイス
Luis Diaz
ダニエル・ザカパ
Daniel Zacapa
ドナルド・シムズ
Donald Simms
ジェームス・モージズ・ブラック
James Moses Black
ダニエル・パン
Daniel Pang
C・S・リー
C. S. Lee
デイビッド・ハリス
David Harris
ケビン・クリスティー
Kevin Christy
ハッサン・ドゥダエフ
Khasan Dudayev
ゼモ・メリキッゼ
Themo Melikidze

トリビア

・マリアナ・スタイルズはシーズン4、5に登場したエドガー・スタイルズの従兄弟。

・前作から多くのものを継承しトニーも出演しているものの、ジャック・バウアーの名前は一度も出ません。

・ジョン・ドノヴァン役のジミー・スミッツとヘンリー・ドノヴァン役のジェラルド・マクレイニーは親子の役を演じていますが、実年齢差はわずか8歳。

・第8話の監督はブロンウェン・ヒューズが務めており、全シーズンを通して初めて女性が監督を務めました。

まとめ

「24 – TWENTY FOUR -」について色々まとめてみましたが、ドラマの売りでもあった登場人物の多さに改めてびっくりさせられますし、クレジットを改めて見直してみるとクロエ・オブライエン役のメアリー・リン・ライスカブはシーズン3から登場してるのに主要キャストに組み込まれたのはシーズン5からだったなどの驚きもありました。

「24 – TWENTY FOUR -」は色々なパッケージを試してるようですが、キーファー・サザーランドはまだ52歳と若いのでもう1シーズンくらい主演でやってほしいですね。

日本版は24話構成でもしできるのならテレビ朝日しかないんだろうなと以前から思っていましたが、いざ放送が決まるとどういったものになるのか。

日本初の女性総理候補に暗殺計画が発覚し、CTU(テロ対策ユニット)に所属する獅堂(唐沢寿明)が捜査に乗り出す、という設定が軸になっているようですので非常に楽しみです。

24 JAPAN

「24 – TWENTY FOUR -」は現在Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオなどなどほとんどの動画配信サービスで見られますので、まだ観たことがない方は是非。

以上、おすすめ「24 – TWENTY FOUR -」のトリビア・あらすじ・キャストなど徹底解説でした。